忍者ブログ
  • 2017.08«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • » 2017.10
[PR]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【2017/09/23 03:49 】 |
石垣島旅行記・3
≪前回からの続き≫

今でしょなおっちゃんタクシードライバー激押しの川平湾観光を終え、夕方になってようやく当初の予定だった竹富島へ行くため、離島観光の拠点である離島ターミナルへ。

おっちゃん「いや~、川平湾が見れてよかったねぇ。竹富観光も今なら十分間に合うよ! じゃあ良い旅を!」

いい笑顔でさっさと走り去っていくおっちゃん。
ありがとうおっちゃん、タクシー代は思ったより値引いてくれなかったけど、親切にしてくれて感謝です! m(_ _)m

さて、離島ターミナルで日数指定のフリーチケットを購入し(石垣は離島が多く、結構な回数を船で行き来するため、フリーチケットを買ったほうが全然お得)、フェリーへ乗船。
(フェリーは発船などをアナウンスしてくれないので、自分で時間を見て乗り込まないとダメ)

船はだいたい50~70人乗りくらい?で、波があると結構揺れそうですが、この日は天候も良く、船酔いをすることもなく約20分前後で竹富島へ到着。

竹富島に到着すると、すぐ近くに案内所と、水牛車などの送迎バスが見えます。
おお、水牛車に乗りたかったんだよ、楽しみだな~、と思いつつ、とりあえず案内所に向かい、

私「すいません、水牛車で島内観光をしたいんですが、となりにあるバスに乗ればいいですか?」

案内所のお姉さん「えっと、今からだと、もう時間的に石垣には戻れませんが、大丈夫ですか?」

・・・は?(゚□゜)?

お姉さん「水牛車での島内観光は1時間前後かかるんで、今からだと帰りのフェリーの最終便に間に合わないんです。一緒にフェリーに乗っていた方は皆さん、竹富島に泊まる人か、島民の方達だと思います」

私「えっと、ということは石垣に泊まる私はどうすれば・・・・?」

お姉さん「次の便で石垣にお戻りになるのがいいかと・・・」

・・・は?(゚□゜)?

折角フェリー乗ってきたのに何もせずにとんぼ返り!?
つーかタクシーのおっちゃん、十分間に合うって言ったじゃんか!

半ば放心状態で石垣行きのフェリーを待ち、何もせずに石垣へ戻り、二度と竹富島へは戻らなかった・・・・

~ BAD END ~

次回のリプレイでは下記のことに気をつけよう!
・行き先の予定を突然変えるリスクをしっかり分かった上で行動しよう
・離島の乗り物の便数は都会とは違うのでちゃんと調べておこう
・そもそも「今でしょ!」とかほざく知らないおっちゃんを信じて良かったのか考えてみよう


って、残念ながら人生はゲームではないのでリプレイはできません。
まあ、フェリーの時間をちゃんと見ておかなかった私が悪いんです。はい。

次回、竹富の悲劇を乗り越え、気を取り直して望む、日本のガラパゴス・西表島編に続く!
PR
【2013/10/09 17:56 】 | 旅行記
前ページ | ホーム | 次ページ

忍者ブログ [PR]